切らないので安心

顔に触れる女性

安くて手軽な点が魅力

日本の美容整形外科で最も要望が多いのが二重の整形です。その中でも安全性が高く、メスを使わなくても利用することができるため、幅広い年齢層からの支持を集めているのが埋没法です。この方法は日本で考案された技術であり、髪の毛よりも更に細い糸を用いて二重を作り出すことができます。メスを使わないので、目の横の幅を変えることはできませんが、縦の幅を変えることになるので目を大きく見せることができるようになるのが特徴です。埋没法の技術を持ってすれば、二重の幅は自在に変えることができ、デザインも種類が多いので自由自在です。デザインはカウンセリングで医師と一緒に決めることができます。施術時間は10分程度で、施術後は数日は腫れが残りますが、ダウンタイムはほぼ無いと言えるほど安全性の高い施術方法です。埋没法にかかる費用については、両目の施術を前提とすると10万円以内で収まります。他のプチ整形に比べるとかなり安いのが特徴で、費用があまりかかりません。最近では、高校生の利用が増えています。

埋没法が人気な理由は、やはり気軽に二重に整形ができる点にあります。カウンセリングの後にすぐに施術になるので、入院をしたり施術のために日を改めたりと言った手間が一切ありません。また、費用も学生がアルバイトで捻出することができるほどの手軽さなので、整形までのハードルが低いのが特徴となります。埋没法では、カウンセリングで二重のデザインを医師と一緒に決めていきます。まぶたの幅を決めたり、二重のラインを末広タイプにするなどデザインを希望通りに仕上げることができます。ある程度デザインは決まっていますが、それぞれの目の形や個性に合わせたデザインを医師が提案します。費用については、美容整形クリニックのホームページで紹介されています。メスを使用しない施術になるので、費用に違いがでてくることは殆ど無く、定額になっています。二重のデザインによって料金が異なるという心配もないので、埋没法は他の整形に比べると予算の計画を立てやすいという特徴があることが分かります。

Copyright© 2019 自分の希望通りの仕上がりにしてくれるクリニックを選ぶ All Rights Reserved.